PROMINENCEⅡ和訳 LESSON 8 | 和訳のCROWN

PROMINENCEⅡ和訳 LESSON 8

東京書籍 040 英語Ⅱ PROMINENCE  Lesson 8
Lesson 8  What Is an Illusion?
第8課  錯覚とは何か?

illusion  〔名詞〕  錯覚、錯視

P.110

【Take a Guess!】

〔問題文訳〕
1. 錯覚とは何ですか?
2. 錯覚は私たちの生活に何か関係がありますか?

Part 1

私たちの考えと認識は常に確実というわけではない。

perception 〔名詞〕 認識
reliable  〔形容詞〕 信頼できる、信用性のある

幼い子供だったとき、あなたは世界が平らだと信じていなかっただろうか?

おそらく、そのように見えたためにそう思ったのだろう。

もしくは、しばらくキャップを被り、脱いだ後にまだ被っていると感じた経験をしたことがあるだろうか?

ギリシャのアテネのアクロポリスにあるパルテノン神殿は、世界で最も美しい建物の1つと言われている。

Parthenon 〔固有名詞〕 パルテノン神殿
Acropolis  〔固有名詞〕 アクロポリス(アテネにある世界遺産)
Athens   〔固有名詞〕 アテネ(ギリシャの首都)(地名)
Greece   〔固有名詞〕 ギリシャ(国名)

人々は、特にその見たところ直線の簡素さを愛している。

simplicity 〔名詞〕 単純、簡素、質素
apparently 〔名詞〕 見たところ

しかし、現実には直線は存在しない。

ある角度から見ると直線は曲がって見え得るため、パルテノン神殿の線は真っ直ぐに見えるようカーブしているのである。

curve 〔動詞〕 曲がる
angle 〔名詞〕 角度
in such a way as to do 〔熟語〕 ~するように

パルテノン神殿は錯覚の建物と言うことが出来る。

〔訳〕
13. 彼女は若者を惹きつけるように話す。

G52
タケシは、まるでその有名な野球選手をよく知っているかのように振舞った。

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする