BIG DIPPERⅠ和訳 LESSON 2 | 和訳のCROWN

BIG DIPPERⅠ和訳 LESSON 2

英語Ⅰ 051 数研出版 Big Dipper Lesson 2
Fast Food
(ファーストフード)

P.17

【Fast Food in the Wrold】

1. b
2. d
3. c
4. a.

P.18

L1)この写真を見て下さい。

何が見えますか?

これらは江戸時代にあったファーストフード屋台です。

人々は初め寿司や天ぷらをこのような屋台で売っていました。

【文章構造:主語になるもの1】
 People first sold sushi and tempura at food stands.
 S     V
 主語になりうるのは、名詞と、名詞の働きをするものである。

当時、握りずしに生魚はしようしていませんでした。

魚を酢漬けしたり日通ししたりしたのです。

当時の天ぷらも現代とは違っていました。

人は、串を使い大きなお皿で食べていたのです。

L8)江戸時代後半、たくさんの若者は仕事をしに江戸に移って行きました。

しかし、ほとんどの人は料理をしませんでした。

あと、人々は火事を恐れて家で料理をしたがらなかったのです。

このような理由で、たくさんの人々は屋台でファーストフードを食べるようになりました。

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする