英語R 018 CROWN READING LESSON9 | 和訳のCROWN

英語R 018 CROWN READING LESSON9

三省堂 英語R 018 CROWN English Reading Lesson9
Losing Battle after Battle
(連戦連敗)

P.116

Tadao Ando is one of Japan’s best known and most respected architects.
安藤忠雄は最も有名な尊敬されている日本の建築家です。

His work is admired around the world. And yet Ando does not think of himself as a success.
彼の作品は世界中で賞賛されています。それなのに、安藤は自分が成功者だとは考えていません。

In fact, the title he chose for his recent book is Losing Battle after Battle.
実際、彼が最近の著書に選んだ題名は、「連戦連敗」というものです。

How did this man, who had never received formal education in architecture, become a famous architect?
この人は、建築の正式な教育を受けなかったのですが、どのようにして有名な建築家になったのでしょうか?

Why does he feel he is “losing battle after battle”?
彼はなぜ、「連戦連敗」しているのでしょうか?

Section 1 THE GRAND TOUR グランド・ツアー

Tadao Ando is one of the most famous architects that Japan has ever produced and he has received a number of prizes for his works.
安藤忠雄は、日本の生んだ有名な建築家の一人で、作品に対して数多くの賞を受けてきました。

You might be surprised to learn, therefore, that he studied architecture by himself.
このうえに、あなたは、彼が独力で建築を学習したと知れば驚くかもしれません。

He did not go to college; he did not have any teachers; on top of that, he did not have anybody to discuss architecture with.
彼は、大学に行きませんでしたし、先生などもいませんでした。その上、建築のことを語り合う人もいませんでした。

Instead, he traveled around the world to visit historic buildings, which helped him appreciate Western architecture.
そのかわり、彼は歴史上の建築物を訪問して世界中を回りました。そうしたことは西洋の建築を理解するのに役立ちました。

In the 17th and 18th centuries, young people in England often took a “grand tour,” traveling around Europe, especially to Rome, in order t train and educate themselves.
17,8世紀にイギリスの若者たちは、「グランド・ツアー」をして、ヨーロッパや特に、ローマなどを旅行して回り、自分たちを鍛錬したり、教養を身につけました。

The young Ando’s travel to Europe and America was his grand tour and it had a lasting impact on what he is today.
若き安藤のヨーロッパやアメリカへの旅行は、彼の「グランド・ツアー」であって、今日に至るまで、彼にその強い影響を与え続けています。

【WORDS】
battle 〔名〕戦闘、闘争
architect 〔名〕建築家
★admire 〔動〕賞賛する
title 〔名〕題名、表題
★architecture 〔名〕建築
★formal 〔形〕正式の
★grand 〔形〕雄大な、壮大な
★therefore 〔接〕それゆえに
historic 〔形〕歴史的な
★educate 〔動〕教育する
★by oneself 〔熟〕独力で、自分で
★on top of ~ 〔熟〕その上
Rome 〔名〕ローマ

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする