CROWNⅠ和訳 LESSON 6 | 和訳のCROWN

CROWNⅠ和訳 LESSON 6

三省堂 CROWN
LESSON 6
Living with Chimpanzees

チンパンジーと暮らす

P.91 〔和訳

ジェーン・グッドールはイギリス生まれの研究者であり、環境問題の専門家である。

彼女は、チンパンジーの研究で有名である。

ここでは、ケンジが彼女にその生活と仕事についてインタビューをしている。

K: 最初に、あなたがチンパンジーの研究をするために、いつアフリカへ行くことを決意したのかお聞きしたいのですが。

J: 正確には覚えていないのですが、とても若かったのは覚えています。私は、自分がどうにかして、動物と生活し、彼らの研究をして、彼らに関する本を書くために、アフリカへ行くことを分かっていました。

【POINT】

K: いつの日か、動物に関する仕事をしたいと思っている若い人々はたくさんいると思います。彼らはどのように準備をすればいいのでしょうか?

J: えっと、動物を理解する為にできることはたくさんあります。動物を見て、彼らの行動 を観察することはとても重要です。

【POINT】

【Q1】
[質問訳]ドクター・グッドールは、いつアフリカへチンパンジーの研究をしに行くことを決意しましたか?
[解答例] She does not remember exactly, but she knows that she was very young.
[解答訳] 彼女は正確には覚えていないが、とても若かったということは分かっている。

【Q2】
・ 動物を理解する為に、若い人々は何をすることが出来るでしょう?
・ They can watch animals and observe their behavior.
・ 彼らは、動物を見てその行動を観察することが出来る。

P.92 〔和訳

また、メモをとり、「なぜ?」「どのようにして?」「何のために?」という質問をすることも重要です。

本当にやる気があれば、道は開かれるでしょう。

諦めてはいけません。

チャンスが来たら、それに向って努力するのです!

K: あなたは、何年もアフリカで野生のチンパンジーの研究に費やしています。
彼らは、どういった点で我々人間に似ているのですか?

J: あなたは驚きますよ!
彼らの頭脳は私たちの頭脳のようで、彼らの行動は私たちのこうどうのようなのです。
また、彼らは幼少期に学習するべきことがたくさんあるのです。

【Q3】
・ どのような点において、チンパンジーは人間と似ているのですか?
・ Their brains are like human’s and their behavior is like human’s.
・ 彼らの頭脳は人間の頭脳のようで、その行動も人間の行動のようである。

チンパンジーの家族のメンバーは、とても親密で、お互いに助け合うことが多いのです。

【POINT】

P.93 〔和訳

彼らは、悲しみ、嬉しさ、恐怖、そして怒りを感じることが出来るのです。

彼らは問題を解決し、将来の計画を立てることが出来ます。

また、彼らは手話を使うように教えられることも出来るのです。

中には、絵を描くことが大好きなチンパンジーもいるのです。
K: それでは、チンパンジーはとても賢いのですね。

J: 普段は、彼らはとても友好的なのですが、人間と同じように残酷になることもあります。

K: 本当に?どうしてですか?

J: えっと、彼らは自分の縄張りを見回り、時に別の群れのチンパンジーを襲うことがあります。
しかし、彼らはとても親切で愛情深くもあります。

【Q4】
・ どのような点においてチンパンジーは賢いのでしょう?
・ They can solve problems and plan for the future. They can also be taught to use sign language.
・ 彼らは問題を解決し、将来を計画することが出来る。また、彼らは手話を使うように教えられることも出来る。

【Q5】
・ チンパンジーは、自分の縄張りを守るために何をしますか?
・ They patrol their own area.
・ 彼らは、自分の縄張りをパトロールする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする