CROWNⅠ和訳 LESSON 4 | 和訳のCROWN

CROWNⅠ和訳 LESSON 4

三省堂 CROWN
LESSON 4
Punana Leo -A Voice of Hawaii-

プーナナ・レオ ―ハワイの声―

P.53 〔和訳

カレイ・ケアロハは、ハワイ出身のALT(外国人指導助手)である。

今日は彼女は学生に、ハワイの歴史と言語について話している。

アロハ、皆さん。

ご存知の通り、私はハワイ出身です。

もしハワイに行ったことがあれば、もしかしたら、ハワイには多くの異なる種類の民族の人がいることに気づいたかもしれません。

私たちの島を、「太平洋のるつぼ」と呼ぶ人々がいます。

【POINT】

他のポリネシア諸島から、1000年以上前にハワイに初めて人々がやって来ました。

彼らの子孫は、私もそうですが、「ハワイ先住民」と呼ばれていますが、私たちは少数民族です。

日本、韓国、中国、フィリピン、ヨーロッパ、そしてアメリカの他の州などの、世界の異なる地域からやって来た人々も多くいます。

多くの異なる人種や国籍の人々がいますが、私たちは非常にうまくいっているようです。

【POINT】

【Q-1】
・ ミス・ウィルヘルムはどこの出身ですか?
・ She is from Hawaii.
・ 彼女はハワイ出身です。

【Q2】
・ 他のポリネシア諸島からの最初の人々がハワイにやって来たのはいつですか?
・ The first people came to Hawaii from other Polynesian islands over 1,000 years ago.
・ 他のポリネシア諸島から、1000年以上前に初めてハワイに人々はやって来た。

P.54 〔和訳

多くの異なる言語も存在します。

勿論私たちの主要な言語は英語ですが、ハワイ語もまた公用語であるということをあなたは知っ
ていましたか?

それについて、少しお話をしたいと思います。

あなたは、人々がハワイ語を話すのをこれまでに聞いたことがありますか?

【POINT】

皆さんはアロハが、「こんにちは」を意味することを知っているでしょうが、アロハは「いらっしゃい」や「愛」という意味もあります。

あなたは、ハワイ語で「ありがとう」をどのように言うか知っていますか?

私たちは、「マハロ」と言います。

ハワイ語は、非常に音楽的な言語です。

私たちの言語には、非常に音楽的な言語です。

私たちの言語には45種類の音節しか存在せず、その発音は非常にやわらかいのです。

昔は、書記体系(表記法)というものがなかったため、私たちの歴史や物語は、親から子供へと口伝えで伝えられたのです。

【Q3】
・ マハロとはどういう意味ですか?
・ It means “Thank you.”
・ ありがとうという意味である。

【Q4】
・ ハワイ語にはいくつの音節がありますか?
・ It has forty-five syllables.
・ 45の音節がある。

P.55 〔和訳

19世紀に、ヨーロッパ人とアメリカ人が私たちの島々へやって来て、私たちの言語をローマ字にしました。

19世紀の終わりまでには、人口の90%以上がハワイ語を読み書きすることが出来ました。

しかしながら、1896年に英語が公用語として宣言され、ハワイ語は学校で教えられなくなってしまいました。

1902年までには、全てのハワイ語の学校が閉鎖されたのです。

【POINT】

ハワイ語は消滅してしまうかのように思われました。

【POINT】

【Q5】
・ 昔は、ハワイの歴史と物語りはどのように伝えられていましたか?
・ They were passed on from parents to children by mouth.
・ それらは親から子供へ口伝えで伝えられていた。

【Q6】
・ ハワイ人はその元来の文化を復活させる運動をいつ始めましたか?
・ They started it in the early 1970S.
・ 彼らは1970年代初期にそれを始めた。

P.56 〔和訳

ハワイ語を復活させる運動の一環として、プナナ・レオと呼ばれる保育所が1984年に設けられました。

プナナというタンゴは「巣」を意味し、レオは「声」もしくは「言語」を意味しています。
この学校は、2歳から5歳までの子供たちの為のものです。

巣の中の小鳥が母鳥から学ぶように、子供たちは一日中ハワイ語を使うことを教えられるのです。
私もプナナ・レオに通いました。そして公立中学校へ入学する時になると、私はカイアプニに通いました。

そこでは全ての科目がハワイ語で教えられます。

私は5年生の時に、第二外国語として英語を学び始めた為、いまでは私はハワイ語と英語の両方を話すことができます。

ハワイ語を話すことが出来る若者の数は急速に増加していて、ますます多くの家族が家でハワイ語を話しています。

【Q7】
・ いつ最初のプナナ・レオが設立されましたか?
・ The first PunanaLeo was set up in 1984.
・ 最初のプナナ・レオは1984年に設立された。

【Q8】
・ カイアプニでは、何語で教えていますか?
・ They teach in Hawaiian in kaiapuni.
・ カイアプニでは、ハワイ語で教える。

【Q9】
・ ミス・ウィルヘルムは、いつ英語を学びましたか?
・ She started to study English in the fifth grade.
・ 彼女は、5年生の時に英語を学び始めた。

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする