ELEMENTⅡ LESSON10 | 和訳のCROWN

ELEMENTⅡ LESSON10

啓林館 051 英語Ⅱ ELEMENT  Lesson 10
Lesson 10  The Information Divide
第10課  情報隔壁

P.150

サカイ先生が先週末に出席した会議についてクラスに話している。

彼はスピーカーの福島教授のスピーチに深く感動した。

deeply 〔副詞〕 深く
be moved by 〔熟語〕 ~に感動する
speaker 〔名詞〕 話者

サカイ氏は彼と彼のスピーチを紹介する。

〔訳〕
3. 私たちは皆森の中の散歩に感動した。

〔質問訳・解答例・解答訳〕
1. 誰が会議でスピーチをしたのですか?
Professor Fukushima did.
福島教授である。

2. サカイ氏はそのスピーチをどう思いましたか?
He was deeply moved by it.
彼はそれに深く感動した。

P.151

1 Who is Satoshi Fukushima?
福島智って誰?

福島智は身体に障害を持つ教授である:彼は耳と目が不自由である。

deafblind 〔形容詞〕 耳と目が不自由な

彼は9歳のときに視力を失い、18歳の時に耳が聞こえなくなった。

lose one’s sight 〔熟語〕 視力を失う
deaf 〔形容詞〕 耳が聞こえない

このように彼は覚えている:「目が見えないことから完全に耳と目が不自由になることへの変化は私にとってひどいショックでした。

transition 〔名詞〕 変化
blind 〔形容詞〕 目の見えない
totally 〔副詞〕 完全に
enormous 〔形容詞〕 ひどい

それはまるで『現実の世界』が単に私から消えてしまったかのようでした。

vanish 〔動詞〕 消える

私は、地球の夜の側の宇宙空間へ放り出されたように感じました-太陽からの光が届かない、暗くて空っぽの無重力の宇宙空間です。

outer 〔形容詞〕 外部の
empty 〔形容詞〕 空の
weightless 〔形容詞〕 無重力の

それは誰もいない、暗い場所に完全に1人きりでいるという体験でした。

completely 〔副詞〕 完全に

耳と目が不自由なことの最も辛いところは、他人とのコミュニケーションの損失です。

the A part of B 〔熟語〕 BのAな部分は

それまで、私はコミュニケーションがそれほどの重要性を持っていると一度も考えたことがありませんでした。

しかし、コミュニケーションを奪われて本当に生きられるのでしょうか?

derive A of B 〔熟語〕 AからBを奪う

言うまでもなく、彼は本当に絶望的だった。

needless 〔形容詞〕 不必要な
truly 〔副詞〕 本当に

しかしながら、彼は生きる意志と勇気を取り戻したのだった。

regain 〔動詞〕 取り戻す
courage 〔名詞〕 勇気

〔訳〕
2. 彼は9歳のときに視力を失い始めた。
11. その仕事の難しいところは、子供たちに法律を教えることだった。
14. その事故によって、その子供は通常の生活を奪われた。

〔質問訳・解答例・解答訳〕
1. 福島教授はいつ耳と目が不自由になったのですか?
He lost his sight at the age of nine and became deaf at the age of 18.
彼は9歳のときに視力を失い、18歳のときに耳が聞こえなくなった。

2. 耳と目が不自由になった後、福島教授にとって最も辛かったのは何ですか?
The loss of communication with others was the most painful.
他人とのコミュニケーションの損失が最も辛かった。

3. もしあなたの耳と目が不自由だったら、どのようにして他人とコミュニケーションを取りますか?

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする