ELEMENTⅠ LESSON9 | 和訳のCROWN

ELEMENTⅠ LESSON9

啓林館 048 英語Ⅰ ELEMENT  LESSON 9
Seabiscuit
(シービスケット)

P.126

〔訳〕
1. ハワード、スミス、ポラード、そしてシービスケット
2. シービスケットとウォーアドミラル
3. レース
4. シービスケットの最後の走り

1930年代、世界大恐慌の間のアメリカにおける最大の話題は、大統領のものでも、有名な野球選手のものでも、偉大な役者のものでもなく、一頭の小さな馬のものでした。人々は自分たちの姿をその馬の、自身の苦境を乗り越えた、その馬の中に見ました。そしてその馬の物語は彼らに大きな希望を与えたのです。

〔質問訳・解答例・解答訳〕
1. 1930年代の最大の話題はなんですか?
 It’s small horse.
 一頭の小さな馬です。

2. なぜ人々は馬に自分自身を見たのですか?
 Because the horse’s story gave them great hope.
 馬の話は彼らに大きな希望を与えたからです。

【WORDS】
Seabiscuit 〔固有名詞〕 シービスケット
depression 〔名詞〕 落胆、憂鬱
the Depression 〔固有名詞〕 大恐慌 (1929年に米国で始まった)
actor 〔名詞〕 役者

P.127

1 Howard, Smith, Pollard and Seabiscuit

50代までに、チャールズ・ハワードは自動車ビジネスで莫大な財産を築いていた。

車の事故で息子を失った後に彼は競馬ビジネスに参入する。

ある日彼は西海岸最大のレースであるサンタアニタハンディキャップで勝つことのできる馬と調教師を探すことを決意した。

無口な男であるトム・スミスは困難な時期を過ごしていた。

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする