BIG DIPPERⅠ和訳 LESSON 7 | 和訳のCROWN

BIG DIPPERⅠ和訳 LESSON 7

英語Ⅰ 051 数研出版 Big Dipper Lesson 7
The Case of the Wrong Bag
(かばん取り違え事件)

P.76

◎ Famous Detective
1. a.
2. b.
3. c.

P.78

ケイズ・ジュエリー店の経営者、ウェンディ・ケイさんは、12月2日、水曜日一人で働いていた。

3時半ちょうどに男が入ってきた。

彼は、顔をハンカチで覆っていた。

ウェンディは、彼のポケットの銃の形をしたのもに気づいたのだ。

【文章構造:関係副詞】
Wendy noticed his pocket where she could see the outline of the gun.
関係副詞where以降の文が、his pocketという名詞を修飾している。
場所を表す名詞を修飾するときの関係副詞はwhereを使う。

彼女は怖くなった。

男は、ウェンディ・ケイに、ケースに入っている宝石と現金を黒いかばんに入れるよう指示した。

強盗はものの数分で終わった。

翌日、午後4時、ジョン・サマーズはブリストル・ホテルに入っていき荷物チェックルームへ向った。

彼は黒いかばんを指して、係員が彼に荷物を渡した。

その時、ホテルの保安官がサマーズのかばんが、強盗で使われたものとよく似ていることに気づいたのだ。

彼はサマーズを止めて警察を呼んだ。

警察がかばんを開くと、盗まれた宝石がでてきたのだ。

owner 〔名詞〕 オーナー、経営者
jewelry 〔名詞〕 宝石類
Wendy Kay 〔固有名詞〕 ウェンディ・ケイ
exactly 〔副詞〕 ちょうど
handkerchief 〔名詞〕 ハンカチ
outline 〔名詞〕 アウトライン、輪郭
gun 〔名詞〕 銃
scare(d) 〔動詞〕 驚かす、怖がらせる
jewel 〔名詞〕 宝石
robbery 〔名詞〕 強盗
John Summers 〔固有名詞〕 ジョン・サマーズ
the Bristol Hotel 〔固有名詞〕 ブリストル・ホテル
luggage 〔名詞〕 かばん、手荷物
checkroom 〔名詞〕 チェックルーム
hotel detective 〔熟語〕 ホテルの保安官
stolen

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする