EXCEEDⅠ和訳 LESSON 6 土星の環の不思議 | 和訳のCROWN

EXCEEDⅠ和訳 LESSON 6 土星の環の不思議

三省堂 042 EXCEEDⅠ
Lesson 6
The World of Saturn’s Rings
【土星の環の不思議】

P72 〔和訳

土星の最もよく知られる特徴の1つは、環である。

多くの人々が、なぜこの惑星にこのような環があるのか、そして、どのようにできたのかと、疑問に思ってきた。

ガリレオは、彼の手製の望遠鏡で、17世紀の初めに、初めて土星を観測した。

⇒【文章構造:過去分詞による後置修飾】

土星には二つの”耳”が付いていると彼は思ったのだ。

半世紀後、ホイヘンスはその”耳”が実際は円盤のような環だということに気がついた。

25年後、カッシーニは、その環が実際は、分裂している二つの環からできていることを発見したのであった。

1970年代以来、土星に宇宙探査機が打ち上げられるようになった。

現在、7つの環があると言われている。

それぞれの環を作り上げる粒子は、大きさや色が異なっている。

⇒【文章構造:現在分詞による後置修飾】

【WORDS】

wonder(s) 〔名詞〕 不思議なもの、驚嘆、奇跡
best-known 〔形容詞〕 最もよく知られた
feature(s) 〔名詞〕 特徴
Saturn 〔固有名詞〕 土星
planet 〔名詞〕 惑星
telescope 〔名詞〕 望遠鏡
Galileo 〔固有名詞〕 ガリレオ
observed 〔動詞〕 観察する、観測する
beginning 〔名詞〕 はじめ、初頭
Huygens 〔固有名詞〕 ホイヘンス
disk 〔名詞〕 円盤
Cassini 〔固有名詞〕 カッシーニ
discover(ed) 〔動詞〕 発見する
be made up to~ 〔熟語〕 ~できている
division 〔名詞〕 分けられた状態、分離
spacecraft(s) 〔名詞〕 宇宙船
launch(ed) 〔動詞〕 発射する、打ち上げる
particles 〔名詞〕 粒子、小片
size 〔名詞〕 大きさ

【Q&A】

1. 土星のよく知られる特徴は何ですか?
〔解答〕 The rings.
環である。
2. カッシーニは何を発見しましたか?
〔解答〕 Cassini discovered that the ring was made up two rings with a division between them.
 カッシーニは、環は分離している二つの環からできていることを発見した。

P73

土星の輪についていちばんの疑問点はこれである:環はどこから来たのだろう?
この答えには二つの学説が考えられると科学者たちは言う。

⇒【文章構造:S+V+O1+O2(=that節)】

一つ目の学説は、土星とその環はほぼ同時期にできたのだと言う。

約46億年前、我々の太陽系の惑星は、新しく創られた太陽の周りの気体からできた。

太陽が生まれることでできた気体により、惑星や土星の輪ができたのだ。

二つ目の学説を支持する人々は、環は、ここ最近の1000万年以内にできたと考えている。

土星の近くを飛んでいた彗星が、土星の月と衝突し細かく割れてばらばらになった。

この破片は土星の引力によって引っ張られて環になったのだ。

どの学説が正しいかを定めるため、科学者はNASAに次どうするべきかを助言した:それは土星にもう1つ、宇宙探査機を打ち上げることだった。

そうすれば、この質問に答えられる、土星についての十分な新しいデータが集められるだろう。

【WORDS】

correct 〔形容詞〕 正しい、正解の
advise(d) 〔動詞〕 助言する
NASA 〔固有名詞〕 米国航空宇宙局
data 〔名詞〕 データ

【Q&A】

1. 土星の輪について学説はいくつありますか?
〔解答〕 There are two theories.
二つの学説がある。
2. 科学者たちはNASAにどのような助言をしましたか?
〔解答〕 To send another spacecraft to Saturn.
土星に別の探査機を送ること。

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする