英語R 018 CROWN READING LESSON7 | 和訳のCROWN

英語R 018 CROWN READING LESSON7

三省堂 英語R 018 CROWN English Reading Lesson7
This Dizzy World
(目のくらむようなこの世界)

P.86

 理科の授業で物理の法則について学びます。ニュートンの運動の第一法則を覚えていますか?

その法則を応用して、次のような単純な日常的な質問に答えることが出来ますか? 

たとえば、なぜ私たちは開店する世界の上で回らない(くらくらしない)のですか? 

ローラーコースターでは動いているのを感じるのに、ずっと速く動く飛行機では、なぜ動いているのを感じないのですか?

【問】 世界全体は、時速1,600キロで回転しています。なぜ私たちは目が回ったり、風を感じたり、何かの動きを感じないのですか? ただ単に慣れているからでしょうか?

【答】 いいえ、地球の自転が一定で、不変の運動なので、運動中の変化だけしか感じることが出来ないのです。(つまり、)動いている物体が、方向または、スピードにおいて、その運動を変化する時にはいつでも、私たちはその物体が加速した(経験した)ということができるのです。

L.14
 あなたが直線に、また一定のスピードで進んでいる車の乗客であるとします。あなたは身体のどこにも、何の圧迫も感じません。

しかし、道路が直線からカーブに変化するとすぐに、あなた帆体は動き(変化)に気づきます。

なぜなら、あなたはかすかにカーブの外側に圧される(引っ張られる)からです。

または、ドライバーが急にアクセルを踏めば、あなたの身体は動き(変化)を感じます。

なぜなら、あなたが座席の後ろに引っ張られる(圧される)からです。

または、もし運転手が急にブレーキをかければ、あなたの身体は動き(変化)に気づきます。

なぜなら、車の前方に向かって引っ張られる(圧される)からです。

【WORDS】
law 〔名〕法則
physics 〔名〕物理学
motion 〔名〕運動
apply 〔動〕適用する・応用する
spin 〔動〕回る・回転する  
roller coaster 〔名〕ローラーコースター・ジェットコースター
rotation 〔名〕自転
uniform 〔形〕画一の・一様の
unvarying 〔形〕不変の
acceleration 〔名〕加速
passenger 〔名〕乗客
constant 〔形〕一定の
curve 〔名〕カーブ
aware 〔形〕気づいて
slightly 〔副〕かすかに
accelerator 〔名〕アクセル・加速装置
brake 〔名〕ブレーキ
such as ~ 〔熟〕たとえば~のようなもの
be used to ~ 〔熟〕~に慣れている
either ~ or …〔熟〕~または…
say~ 〔熟〕~と仮定する
as soon as ~〔熟〕~するとすぐに
become[be] aware of 〔熟〕~に気づいて
step on ~ 〔熟〕~を踏む

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする