英語R 018 CROWN READING LESSON11 | 和訳のCROWN

英語R 018 CROWN READING LESSON11

三省堂 英語R 018 CROWN English Reading Lesson11
The Meaning of Education in Modern Society
(近代社会での教育の意味)

P.146

 ビル=モイヤーは書籍や定期刊行物、写本などの成果最大の収集館の1つとして有名なニューヨーク市営図書館の元館長ヴァータン=グレゴーリアンにインタビューを行いました。二人は図書館の意義や情報の爆発(的増加)の危険性、現代社会における高等教育の変わりつつある役割などについて話し合いました。これらの問題について二人の話を聞きましょう。

〔1〕

モイヤー:この図書館に入ってくる時、外の通りの渋滞と比べて、この図書館はなんと穏やかで静かであるのかと驚きます。

書物の世界と外の通りの世界とはどのくらい共通するものがありますか?

グレゴーリアン:本の内容は通りとあらゆる関係を持っています。

この図書館内にいる人々は外の通りにいる人々とあらゆる関係を持っています。

この施設は、ある意味で、通りをまったく超越しています。

ニューヨーク市のオアシスなんですよ。つまり、反省や思考、プライベートな場所なのです。

図書館に来れば、5,000年の過去にさかのぼって現在のことを克服したり、また同様に未来について夢を描こうとすることができるのです。

モイヤー:テキサスの小さな図書館に行った最初の時を憶えています。書架の列を行ったり来たりしまして、本の中に描写されている世界を訪れているんだと思うと身が引き締まる思いがしました。

初めてこの図書館に来たとき、そしてまた、大英博物館に行ったとき、(あのときと)同じような気持ちになりました。

【WORDS】
★former 〔形〕元
★collection 〔名〕収集、蔵書
★periodical 〔形〕定期刊行物、雑誌
★manuscript 〔名〕写本、手写本
★gridlock 〔名〕抜け道のない渋滞
★oasis 〔名〕オアシス
★awe 〔名〕畏怖、畏敬
★Bill Moyers 〔名〕ビル=モイヤー
★Vartan Gregorian 〔名〕ヴァータン=グレゴーリアン
★be known for ~ 〔熟〕~で有名である
be struck by ~ 〔熟〕~に強い印象を受ける
★have in common with ~ 〔熟〕~と共通するものを持っている
★in a sense ~ 〔熟〕ある意味において
★Texas 〔名〕テキサス

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする