UNICORNⅡ和訳 LESSON 4 | 和訳のCROWN

UNICORNⅡ和訳 LESSON 4

文英堂 英語Ⅱ 055 UNICORN LESSON 4
LESSON4 FASHION Reflection of the Time
第4課 ファッション-時代の反映

【WORDS】
fashion 〔名詞〕ファッション、流行
reflection 〔名詞〕反映

P45

【BEFORE YOU READ】
〔省略〕

【WORDS】
cape 〔名詞〕 ケープ(袖無しのゆったりした外衣)
waist 〔名詞〕 ウェスト、腰回り
style 〔名詞〕 スタイル、様式
conquer 〔動詞〕 征服する、支配する、獲得する
globe 〔名詞〕 手袋
tight 〔名詞〕 きつい、しまった
pants 〔名詞〕 パンツ、ズボン
fabric 〔名詞〕 布地、生地

P46

1950年代

この写真を見てください!

このドレスが1947年に取り入れられたということがあなたは信じられるだろうか?

「ニュー・ルック」と呼ばれたこのスタイルは、フランスのクリスチャン・ディオールによってデザインされた。

そのドレスは、高価な生地を使用したフレアー・スカート、きついウエスト、そして肩パッドのついていない自然な肩をしていた。

【WORDS】
design 〔動詞〕 デザインする、設計する
Christian Dior 〔固有名詞〕 クリスチャン・ディオール
flared 〔形容詞〕 フレアーの
skirt 〔名詞〕 スカート
fabric 〔名詞〕 生地
waist 〔名詞〕 ウエスト
pad 〔名詞〕 パッド、詰め物

1.
〔問題文訳〕誰がその「ニュー・ルック」をデザインしましたか?
〔解答例〕Christian Dior did.
クリスチャン・ディオールがした。

P47

戦争の間、人々は注意してお金を使わなくてはならなかった。

彼らの着ていた洋服は、この不安を示している。

ほとんどのスタイルは似ていて、デザインのあまりない簡素でシンプルなものだった。

これらのドレスは安く、普段着として実用的だった。

戦争後、女性たちはファッションに新しい変化を切望していた。

これが、ディオールの「ニュー・ルック」がたちまち人気になった1つの理由である。

PDFファイルでこのLESSONをDOWNLOADする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする